So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

テクニカルショウヨコハマ 2019 [最新技術イベント]

この日は、テクニカルショウヨコハマ 2019(会期 2019年2月6日〜7日)が開催されているパシフィコ横浜にきています。
(20190206_1)

eos m54154.JPG

I・TOP横浜の会場のNTT東日本ブースで見かけた「農業向けIoT」は、畑やビニールハウス、農作物の環境情報をICT(情報通信技術)を活用して、
(20190206_2)

eos m54157.JPG

温度、湿度、地温、日射量、土壌水分度等を測定する「IoTセンサー」と、「IoTカメラ」で農作物の生育状況、害虫や野生動物の被害の有無の確認、不審者による盗難被害の状況確認などが、インターネットを介して自宅など離れた場所にいながら把握可能。
(20190206_3)

eos m54159.JPG
ヒューマンテクノロジーズ社の勤怠管理システム「KING OF TIME」は、生体認証、ICカード認証、パスワード認証、カメレオンコードなど多彩な認証から打刻方法が選べ、
(20190206_4)

eos m54161.JPG
国内外はもちろん、世界の拠点状況もリアルタイムで打刻データの確認・自動集計が可能という。
(20190206_5)

eos m54162.JPG

かながわ「産業Navi大賞2018」のブース
(20190206_6)

eos m54166.JPG
大賞に輝いたルーヴィス社の、空き家サブリース「カリアゲ」は、東京や神奈川にある築30年以上で1年以上空室・空き家の物件であれば、
(20190206_7)

eos m54167.JPG
木造アパート、マンション、戸建て、長屋、ビル、店舗、倉庫など建物の形態を問わずに借り上げ、リノベーションして貸し出すシステム。6年契約期間中は、賃料の10%をオーナーに支払うという。
(20190206_8)

eos m54170.JPG

優秀賞5件の一つホクエツ社は「微酸性電解水生成装置」で優秀賞に、微酸性電解水は塩酸を電解槽で電気分解し、電解液と水を混合することで生成され、高濃度な微酸性電解水は食品工場、病院、介護施設などで殺菌水として使用され、消臭や感染症予防にも効果があるという。
(20190206_9)

eos m54172.JPG

「微酸性電解水生成装置 Apia mist mini」は、微酸性電解水を空中噴霧することで除菌・消臭・加湿の3つの効果があり理想的な空間が得られる。。
(20190206_10)

eos m54173.JPG

「微酸性電解水生成装置 Apia 270」は、毎時270ℓの微酸性電解水を生成し、厨房や食品工場などで食材の殺菌及び機械・器具の除菌に使用される。
(20190206_11)

eos m54175.JPG
さがみロボット産業特区協議会、ロボット特設会場で見かけたのは、
(20190206_12)

eos m54187.JPG
RICOHブースの普通乗用車のルーフキャリアに載せられているのが、トンネル スキャン ロボットで、
(20190206_13)

eos m54178.JPG

4台の被写界深度拡大カメラと撮影箇所を照らす照明から構成され、既存車両に装着することも可能です。
(20190206_14)

eos m54180.JPG
交通規制することなく、時速約40kmで走行しながらトンネル内の壁面撮影ができ、
(20190206_15)

eos m54183.JPG
高解像度の展開画像を利用することで、トンネル点検・作業での『高品質画像×業務効率の向上』の同時実現を提案。
(20190206_16)

eos m54185.JPG

SECOMブースには、展示会でおなじみとなった「セコムドローン」と、新たに「セコムロボットX2」が出展されています。
(20190206_17)

eos m54189.JPG
自立走行型セキュリティロボット「セコムロボットX2」は、全方位カメラ、ステレオカメラ、超音波センサーで屋内外の障害物を回避しながらの自立走行が可能で、
(20190206_18)

eos m54191.JPG
さらに搭載されているアームには、赤外線センサー、熱画像センサー、金属探知機が内蔵され、
(20190206_19)

eos m54193.JPG
巡視監視中に発見した不審物やゴミ箱などを点検するという。
(20190206_20)

eos m54195.JPG

すべての展示を見終えて、お土産購入のため中華街に移動しました。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -