So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ワインとチーズのマリアージュ【イタリア編】基礎セミナー [お酒]

この日は、サントリーのワイン通販ショップ〈カーブ・ド・ヴァン〉が募集した「ワインとチーズのマリアージュ【イタリア編】基礎セミナー(主催:ザ チーズルーム アカデミー、ファインズ)」に参加するため都営地下鉄東銀座駅にきました。
(20170908_1)

20170908eosm30171.JPG


会場のザ チーズルーム アカデミー 銀座校は、
(20170908_2)

20170908eosm30174.JPG


藤ビルの2階になります。受付時間まで近くのキャノンギャラリーや歌舞伎座辺りで時間を潰します。
(20170908_3)

20170908IMG_3501.JPG


受付を済ませ、会場内に入ると席にはグラスや資料などが置かれています。
(20170908_4)

20170908eosm30176.JPG


参加者も集まりはじめました。
(20170908_5)

20170908IMG_3519.JPG


イタリアワインとイタリアチーズのマリアージュに登場するワインとチーズの組み合わせは、
①ヴェネト州のスパークリング「ラ ジャラ プロセッコ スプマンテ ブリュット」と水牛乳100%の「モッツアレラ・ディ・ブーファラカンパーナ」、
②イタリアを代表する白ワイン「 ソアーヴェ2016 (コルテ・アダミ) 」と牛乳製の「リコッタ」、
③トスカーナ州からはキャンティの名門が造るコスパワイン「 フォンテルートリ バディオラ2015 (マッツェイ/カステッロ・ディ・フォンテルートリ) 」と牛乳製の「プロヴォローネ・ヴァルパダーナ」、
最後④は、ピエモンテ州からイタリアワインの王様「バローロ2013(チェレット)」とバローロワインの搾りかすに漬け込んで造られる「オッチェリ・アル・バローロ」のワイン4種とレンジしたチーズ4種からなっております。
(20170908_6)

20170908eosm30195.JPG


2つのプレートに4種類のチーズ料理4人分が彩りも美しく盛られています。
(20170908_7)

20170908eosm30179.JPG


プレートの1枚目奥は、①の「モッツアレラ・ディ・ブーファラカンパーナ」で、トマトとバジルのカプレーゼ風と、手前は②の「リコッタ」で、リコッタ&ツナのプルセケッタ パルミジャーノ風味
(20170908_8)

20170908eosm30181.JPG


2枚目奥は③の「プロヴォローネ・ヴァルパダーナ」は生ハムで巻いてイチジクに、手前は④の「オッチェリ・アル・バローロ」スライスして、表面の黒葡萄と共に味わいます。
(20170908_9)

20170908eosm30183.JPG


セミナー開始後、暫くしてから③の「プロヴォローネ・ヴァルパダーナ」は、パンに黒オリーブのタブナードをぬり、ナスとトマトソースの上にチーズをのせてトーストしたものが提供されました。
(20170908_10)

20170908eosm30192.JPG


セミナー開始にあたり、講師の方々の紹介等がありました。
中央の方はザ チーズルーム アカデミー校長 金子氏、左手の方は副校長でフロマジェの村瀬氏、右手の方はカーブ・ド・ヴァンの宮下氏です。
(20170908_11)

20170908eosm30184.JPG


参加者の前に置かれたグラスにワインが注がれ始めました。
(20170908_12)

20170908eosm30187.JPG


私の前のグラスにも4種のワインが注がれ、
(20170908_13)

20170908IMG_3550.JPG


2時間ほど美味しいワインとチーズ料理を堪能しました。


ザ チーズルーム アカデミー:http://the-cheeseroom.com/
ファインズ:http://www.fwines.co.jp/
カーブ・ド・ヴァン:http://cave-online.suntory-service.co.jp/kodawari.html


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理