So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

赤坂山王日枝神社の山王祭神幸祭2016 [寺社巡り]

赤坂山王日枝神社が隔年で執り行う山王祭神幸祭の祭礼行列を、撮影するため東京メトロ有楽町線の永田町駅で下車し追いかけ、国立劇場の裏で祭礼行列に追いつきました。
(20160610_1)

20160610_0S4C1730.JPG

ガソリンスタンド横で、東郷平八郎元帥人形をいただく三番町山車で演奏する糀町惣町睦会のお囃子衆
(20160610_2)

20160610_0S4C1732.JPG

祭礼行列は第一梯団から第四梯団に分かれています。
(20160610_3)

20160610_0S4C1734.JPG

第三梯団の御鳳輦・宮神輿が通過します。
一基目の御鳳輦(一)  
(20160610_4)

20160610_0S4C1738.JPG

二基目の御鳳輦(二)
(20160610_5)

20160610_0S4C1741.JPG

三基目の宮神輿
(20160610_6)

20160610_0S4C1745.JPG

麹町一丁目交差点を左折して、麹町大通り(新宿通り)の
(20160610_7)

20160610_0S4C1749.JPG

麹町四丁目付近を進む第一梯団の諫鼓鳥(かんこどり)
(20160610_8)

20160610_0S4C1753.JPG

同じく第一梯団の大真榊と、
(20160610_9)

20160610_1L0A1874.JPG

錦旗と大幟
(20160610_10)

20160610_0S4C1756.JPG

第二梯団の菅翳(すげさしは)と菅蓋(かんがい)
(20160610_11)

20160610_1L0A1878.JPG

第二梯団の氏子総代連
(20160610_12)

20160610_IMG_1088.JPG

第一梯団の賽物係、獅子頭
(20160610_13)

20160610_0S4C1757.JPG

獅子頭(一)
(20160610_14)

20160610_0S4C1759.JPG

獅子頭(二)
(20160610_15)

20160610_0S4C1762.JPG

第二梯団の御神馬
(20160610_16)

20160610_0S4C1764.JPG

御神馬_2
(20160610_17)

20160610_0S4C1765.JPG

第二梯団の舞姫、童女
(20160610_18)

20160610_0S4C1767.JPG

歩道の法被姿の彫刻、鈴木清貴作「永遠なる少女」に、祭礼行列の神職も思わず顔がほころびます。
(20160610_19)

20160610_0S4C1771.JPG

四谷駅前交差点、
(20160610_20)

20160610_1L0A1888.JPG

四谷見附交差点を通過する祭礼行列
(20160610_21)

20160610_1L0A1893.JPG

第四梯団の花山車、
(20160610_22)

20160610_0S4C1774.JPG

干支山車や、
(20160610_23)

20160610_0S4C1775.JPG

美少年山車、随神の像の御幣を持つ美少年の人形が飾られていません。
(20160610_24)

20160610_1L0A1924.JPG

御幣を担ぐ猿山車
(20160610_25)

20160610_1L0A1925.JPG

子ども達に曳かれた糀町惣町睦会のお囃子衆を乗せた東郷平八郎元帥人形の三番町山車などが通過して行きます。
(20160610_26)

20160610_1L0A1927.JPG

四谷見附交差点の先で折り返して、麹町大通り(新宿通り)の麹町六丁目交差点を進む御鳳輦と宮神輿
(20160610_27)

20160610_0S4C1777.JPG

麹町四丁目交差点で左折し、日テレ通りの上り坂を
(20160610_28)

20160610_1L0A1933.JPG

市ヶ谷駅方向に進む祭礼行列は、
(20160610_29)

20160610_1L0A1952.JPG

市ヶ谷駅前を通過し、
(20160610_30)

20160610_1L0A1955.JPG

靖国通りを
(20160610_31)

20160610_IMG_1117.JPG

進む第一梯団
(20160610_32)

20160610_IMG_1123.JPG

東郷公園入口交差点際で、演奏している九段四丁目のお囃子衆と山車、
(20160610_33)

20160610_0S4C1781.JPG

山車の人形は牛若丸・弁慶です。
(20160610_34)

20160610_0S4C1783.JPG

靖国神社南門交差点で右折して、
(20160610_35)

20160610_0S4C1786.JPG

大妻通りを進む祭礼行列
(20160610_36)

20160610_IMG_1134.JPG

靖国神社からの坂を下り、
(20160610_37)

20160610_1L0A1964.JPG

大妻女子大学前からの坂を上り、麹町一丁目交差点に向かいます。
(20160610_38)

20160610_1L0A1968.JPG

半蔵門交差点から内堀通りにでて、
(20160610_39)

20160610_0S4C1789.JPG

国立劇場(元山王)に入ります。
(20160610_40)

20160610_0S4C1796.JPG

国立劇場では駐輦祭が行われます。
(20160610_41)

20160610_1L0A1985.JPG

国立劇場を出発し、三宅坂交差点を通過する祭礼行列
(20160610_42)

20160610_0S4C1802.JPG

御神馬にはお面のような物と、鞍に飾りがつけられています。
(20160610_43)

20160610_0S4C1807.JPG

宮益坂、国会前、桜田門の
(20160610_44)

20160610_0S4C1810.JPG

各交差点を過ぎ皇居に向かいます。
(20160610_45)

20160610_IMG_1151.JPG

皇居前についた祭礼行列の多くは、皇居巽櫓横の広場で待機しています。
(20160610_46)

20160610_0S4C1821.JPG

皇居をバックに神楽鈴を持ち、暫し寛ぐ巫女さんたち
(20160610_47)

20160610_0S4C1822.JPG

花山車を間近に見られました。
(20160610_48)

20160610_IMG_1160.JPG

二基の御鳳輦と宮神輿は坂下門前で駐輦、
(20160610_49)

20160610_1L0A2000.JPG

皇居参賀の儀が行われました。
(20160610_50)

20160610_0S4C1828.JPG

御神馬も坂下門前におります。
(20160610_51)

20160610_0S4C1829.JPG

皇居参賀の儀を終え、坂下門を後にします。
(20160610_52)

20160610_0S4C1833.JPG

祭礼行列は皇居前から行幸通り、鍛冶橋通りなどを通り、茅場町の日本橋日枝神社(摂社)で折り返し、銀座・新橋を経て赤坂山王日枝神社に御還御します。
(20160610_53)

20160610_0S4C1835.JPG

わたしは皇居前で祭礼行列と別れ、赤坂山王日枝神社に向かいます。
(20160610_54)

20160610_0S4C1838.JPG

表参道の山王男坂がある山王鳥居からお参りします。男坂の正面は神門です。
(20160610_55)

20160610_0S4C1845.JPG

神門
(20160610_56)

20160610_0S4C1850.JPG

社殿
(20160610_57)

20160610_IMG_1194.JPG

社殿から神門方向
(20160610_58)

20160610_IMG_1198.JPG

稲荷参道の上から
(20160610_59)

20160610_0S4C1852.JPG

稲荷参道の下から
(20160610_61)

20160610_0S4C1854.JPG

赤坂駅に近い山王鳥居、山王橋の右手にはエスカレータがあります。
(20160610_62)

20160610_0S4C1857.JPG

赤坂山王日枝神社の参拝を終えて帰宅の途につきます。

赤坂山王日枝神社:http://www.hiejinja.net/