So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

浅草六区「まるごとにっぽん」を初見学 [東京散策]

浅草寺境内から、奥山おまいりまちを進むと、
(20160407b_1)

20160407b_IMG_1045.JPG

地上13階、地下2階の「東京楽天地浅草ビル」の1階から4階に、2015年12月に開業した「まるごとにっぽん」があります。

今回初めて店内を見学します。
(20160407b_2)

20160407b_IMG_1049.JPG

エントランスを入ると、魚沼産コシヒカリ使用のおにぎりのお店「いなほ新潟」、島根和牛と出雲市産コシヒカリを使用した「島根和牛ご縁ライスバーガー」が人気の出雲市二幸が運営する「絆屋」(http://www.nikou-shop.jp/)、野菜カレーにチーズをのせて焼き上げる焼きカレーパンのお店「浅草さくさ」などが目に入る1階は「にっぽん食市 楽市」となっています。
(20160407b_3)

20160407b_IMG_1050.JPG

全国各地の旬の野菜や果物を販売する「浅草農園」
(20160407b_4)

20160407b_IMG_1052.JPG

「くらしの道具市 和楽」と名付けられた2階にある「okuri」は、群馬で古くから培われた素材を活かした化粧品や雑貨を集めたお店です。
(20160407b_5)

20160407b_IMG_1054.JPG

「茶寮 つぼ市製茶本舗」(http://www.tsuboichi.co.jp/saryo)は、利休のふるさと・大坂堺の文化である
(20160407b_6)

20160407b_IMG_1059.JPG

お茶とお菓子を頂ける喫茶スペースとお土産スペースがあります。
お土産に2種類のお菓子を購入しました。
(20160407b_7)

20160407b_IMG_1055.JPG

築地市場にある料理道具のお店「つきじ常陸屋」、石田制帽、Sanchito、Varcoなどのショップがある一角
(20160407b_8)

20160407b_IMG_1060.JPG

「夢写楽」(http://www.yume-sharaku.com/)は、日本の伝統美「着物」の魅力を、日本中に世界中に発信したいという想いで、「和」追求したフォトスタジオで、女性の変身願望と美しく撮られたい願望を叶えています。
お姫様姿への変身も可能です。
(20160407b_9)

20160407b_IMG_1061.JPG

また女性、男性にも好評なのが鎧甲武者姿への変身で、二領の鎧兜が用意されており、一領は兜に六文銭の前立てがある真田幸村の鎧兜を模したものです。
(20160407b_10)

20160407b_IMG_1065.JPG

「たいけん広場 浅草にっぽん区」と名付けられた3階は、
(20160407b_11)

20160407b_IMG_1067.JPG

全国の市町村が集まる地方の魅力が味わえる憩いのスペースとなっています。
(20160407b_12)

20160407b_IMG_1069.JPG

4階「ふるさと食堂街 縁道」は、風土に根付いた地方のごちそうを集めたレストランフロアです。
(20160407b_13)

20160407b_IMG_1071.JPG

エスカレーター左手のお店から、お店の雰囲気や店頭のメニューなどを見て行きます。
手前から「京もつ鍋 亀八」、「チャーリーズベジタブル東京」、「黒毛和牛 本丸スタジアム」です。
(20160407b_14)

20160407b_IMG_1076.JPG

あごつゆしゃぶしゃぶの山福、もつ鍋の秀寅などの店舗ブランドをもつ「起福」の「京もつ鍋 亀八東京店」(http://kifuku.sakura.ne.jp/kamehachi/)のランチメニュー
(20160407b_15)

20160407b_IMG_1073.JPG

愛媛県松山市に本店を構える「チャーリーズベジタブル」(http://www.charlies-vegetable.com/}の「チャーリーズベジタブル東京」のランチメニュー
(20160407b_16)

20160407b_IMG_1078.JPG

東京六本木の「おやじの焼肉 相棒」、「ステーキ西原」、「HAJIMA」の3店舗が集まった鉄板焼きレストラン「黒毛和牛 本丸スタジアム」のメニュー
(20160407b_17)

20160407b_IMG_1079.JPG

1階にある鮮魚店「越前若狭丸」が全国の漁港から直送した海の幸を使った多種多様な海鮮丼や海鮮ラーメンが味わえる「海鮮若狭丸」。
(20160407b_18)

20160407b_IMG_1080.JPG

「海鮮若狭丸」のメニュー
(20160407b_19)

20160407b_IMG_1083.JPG

「黒毛和牛 本丸スタジアム」の向かいにガーデンテラスがあります。
(20160407b_20)

20160407b_IMG_1084.JPG

雨が降っていましたがテラスにでました。
(20160407b_21)

20160407b_IMG_1089.JPG

五重塔と東京スカイツリーが見えます。
(20160407b_22)

20160407b_IMG_1085.JPG

暮らす土地の旬のものをたべる(身土不二)、自然の恵みを残さず丸ごと頂く(一物全体)のマクロビオティックの二代原則と、
肉、卵、乳製品、白砂糖、化学調味料を使わない商品を「食べてきれいになる。オーガニックな生き方」をコンセプトに、
マクロビオテイックレストランとカフェを運営する「CHAYAマクロビーズ」のナチュラルカフェ&マクロビイタリアンの「Hayama Natural Table Boujun」(http://chayam.co.jp/
(20160407b_23)

20160407b_IMG_1094.JPG

店頭で写真を撮っていたら、お店のスタッフさんが「店内から東京スカイツリーがよく見えますよ」と声をかけられ、シックで落ち着いた雰囲気の店内から、お客さんを写さないよう撮影をさせて貰いました。
天気が良ければ五重塔と東京スカイツリーが美しく見えると思います。

ご配慮いただきまして、誠にありがとうございました。
(20160407b_24)

20160407b_IMG_1095.JPG

4階「ふるさと食堂街 縁道」には、ほかにカフェダイニングの「畑々」、ひろしま・お好み焼「凡」があり計七店舗のレストランがあります。

まるごとにっぽん:https://marugotonippon.com/